2020-21シーズン広島ドラゴンフライズパートナー 広告価値をご提供するだけでなく理念を共有し、高め合う情熱的なパートナー様を募集しています

製品・サービスについて 広島に根ざし、広島を共に元気にするパートナーを募集しています!

広島ドラゴンフライズとのパートナーシップを結んでいただくことにより広告価値をご提供し、貴社・商品の認知度、ブランドイメージの向上に繋げます。
また地域貢献や行政活動を共に行うなど、理念を共有した活動価値を共に高めていきます。
広島を共に元気にするパートナーとして、貴社の事業課題、地元・広島での事業活動に対する思いを是非共有させて下さい。

製品・サービスについて

例えば、
こんなお悩みありませんか?

Check

会社・事業内容の認知度が上がらない・・・

地域の方々にもっと会社や事業内容について知っていただきたい。
企業のブランドイメージを向上させたい。

Check

採用募集に応募する学生を増やしたい

様々な就活サイトに登録はしているけれど、多くの企業掲載がある中でなかなか自社ページの閲覧が増えない。
もっと学生たちに知ってもらう、興味をもってもらう機会をつくりたい。

Check

地域に根ざした社会貢献を行っていきたい

地域を盛り上げる活動に力を入れていきたい。子どもたちの未来に繋がるような活動を行っていきたい。でもどんなことが出来るのだろうか・・・

2020-21シーズン広島ドラゴンフライズパートナーならこのように解決できます!

広告掲出+αで認知度UP!

Check 広告掲出+αで認知度UP!

  • 企業イメージや事業内容と親和性の高い広告内容をご提案
  • 総フォロワー数5万人越えのクラブ公式SNSを活用したPR
  • 選手やマスコットを起用した共同イベントの実施
学生ファン・バスケット競技者への高い影響力

Check 学生ファン・バスケット競技者への高い影響力

  • 10代20代のファンが多く、ドラゴンフライズからの情報発信に敏感。 ドラゴンフライズ情報に絡め、企業情報を定期的に発信。
  • バスケットをしている学生にとって選手からの影響 力は絶大! 選手と代表者様との対談や選手の企業訪問は企業PRに大きな効果を発揮します。
  • 試合運営に参加してくれる学生ボランティアや、提携の大学の学生とのマッチングが可能。
広島ドラゴンフライズとの繋がり=地域社会貢献

Check 広島ドラゴンフライズとの繋がり=地域社会貢献

  • 「風景プロジェクト」という地域貢献プロジェクトをクラブ創設と同時に立ち上げ
  • 学校訪問や子ども無料招待、啓発活動、ピースプロジェクトなど様々な活動を実施
  • 風景プロジェクトに特化したパートナー契約により共同地域社会貢献を実現。

ご利用企業さま

2019-2020シーズンパートナー様

2019-2020シーズンは約200社の企業様に広島ドラゴンフライズのパートナーとなっていただきました。
業種問わず様々な企業様に広告効果、地域振興、福利厚生など、大きな効果を感じていただいております。
また今季(2020-2021シーズン)は記念すべき1部リーグ(B1)初参入のシーズンとなり、広島ドラゴンフライズに対する注目度は今まで以上に高まっております!
企業様ごとのニーズに最適なパートナー効果をご提案させていただきますので、是非ご要望お聞かせください。

2019-2020シーズンパートナー様

資料ダウンロード

2020-21シーズン広島ドラゴンフライズパートナーが
ご提供している資料を
無料でダウンロードいただけます。

2020-2021パートナーシッププログラム

2020-2021パートナーシッププログラム

2020-2021パートナーシッププログラム概要がダウンロードできます。

資料ダウンロード

2020-21シーズン広島ドラゴンフライズパートナーについてのお問い合わせお気軽にお問い合わせください

お問い合わせフォーム

「 株式会社広島ドラゴンフライズ」にお問い合わせメールを送信します。
後ほど担当者より折り返しご連絡いたします。

会社名を入力してください。
氏名を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
電話番号を入力してください。
希望連絡先を選択してください。
ご用件を選択してください。
お問い合わせ内容を入力してください。
商談予約をご希望の方は、候補日(第一希望、第二希望)をご記入ください。
個人情報の取り扱いについて
上記内容に同意いただけない場合、送信できません。

企業紹介

株式会社広島ドラゴンフライズ

株式会社広島ドラゴンフライズ

〒 733-0834  広島県広島市草津新町2-15-17

アリーナに集まる沢山の人たち。
友だちとスターターを予想し、 隣でお父さんがビールを飲む姿を眺め、 おばあちゃんにルールを説明する。 アリーナに選手のコールが響き渡った瞬間、 会場にいるすべての人が試合に心を奪われ、 あこがれの選手たちに声援を送り、 立ち上がり、祈り、時には涙を流す。 笑顔で帰る街並みには、 バスケットを楽しむ人々が溢れ、 ふと覗いた体育館では、 子どもたちが元気に練習している。

わたしたちは日常にバスケットボールがある そんなコミュニティーを目指します。

「広島に、バスケでつながる風景を。」